#webpack

webpackでコンパイルする設定方法を紹介しています。VueやReact、TypeScript、SCSSを使う時の設定や注意点を中心にまとめました。

webpack」に関連するタグ

webpack」に関する記事一覧

このブログはReact製のジェネレーターツールGatsbyで作っています。 Webpackによってコンパイルされていますが、aliasの設定がデフォルトではされていないためimportのパスを書くのがつらい状態でした。 ずっと放置したくもなかったのでgatsbyでwebpackのaliasを設定する方法を調べてみました。 gatsby-node.jsにwebpackの設定を追加す...
react-create-appでアプリケーションを作るとwebpackのaliasの指定できないのか?と思いつつimportのパスを書いてました。 使う頻度が増えるに連れていい加減なんとかできないかと思って調べてみるとnpmパッケージを一つインストールすれば設定することができました。 react-app-rewiredをインストール react-create-appのwebpac...
Vue.jsの単一ファイルコンポーネントで実装していると共通のSCSS(SASS)の読み込みに困りませんか? 変数やmixinなどどのファイルからも参照したいものってどんなアプリケーションでも必ずでてくると思います。 これまで共通部分の扱いに困っていましたが、sass-resources-loaderを使うことで、どのvueファイルからでも共通部分を使えることを知りました。 sass-...
webpack4ではVueをコンパイルするための設定が少し変わりました。 Vueと合わせてSCSSを使用するための設定を書きます。 webpack4でVueをコンパイルする設定 Webpakck4になってVueとSCSSをコンパイルするための設定が、moduleとpluginsの部分が変更になりました。 - VueはVueLoaderPluginをpluginsで読み込む - ...
Nuxt.jsを身につけたい!
Nuxt.jsビギナーズガイド―Vue.js ベースのフレームワークによるシングルページアプリケーション開発

開発依頼

VueやReactを用いたSPAアプリケーションの開発を中心にフロントエンド開発のプロジェクトをお手伝いさせていただいております。
開発事例の詳細などはAboutの開発事例をご覧ください。

Contactよりお気軽に必要事項をご入力の上ご連絡ください。