MacでIE使うのって疲れない?Windowsの実機を使ったら快適すぎた

フロントエンド開発でMacって多いよね。

一昔前とは違ってCSSやJSをコンパイルする時代になっている。

Macは便利すぎて、Windowsで開発する気は起きないけど、フロントエンドの開発にブラウザチェックがある。

そしてMacでは標準で使うことができない、IE・・。

このIEでのブラウザチェックはどうするのが楽だろう?

MacでIEを使うのが一般的?

標準で使うことができないIEも、Macでいくつか使う方法がある。

基本的にはIEを直接使うわけではなく、Windowsを入れるのが一般的かな。

その手段的には下記のような方法がある。

  • VirtualBoxなどの仮想環境にWindowsを入れる
  • BootCampでWindowsを入れる
  • BrowserStackでIEを使う
仮想環境にちゃんとWindowsを入れるにしても、BrowserStack使うにしても、ライセンス料やサービス料は必要になってしまう。

というわけで、VirtualBoxに期限付きで無料のIEをいれようって選択肢が出てくるとは思う。

MacでIEを使おうとするとなかなかスマートにいかない

MacでIEを使う手段があるってだけで、いまいち手軽にずっとIEを使うスマートな方法がない。

お金払って作った仮想環境でもずっと動かしているとメモリ食うし、BrowserStackを使うにしても動作の重さはもちろんだけど、そこまでしてIEを使わないとだめか?・・って気になってくる。

IEを使うのってブラウザ対応するだけでなくて、環境を作ること自体がコストなんだよね。

もう案件でもIE対応はオプションくらいにしたいくらいだけど、ユーザーシェア的に外すわけにもいかないというのが、発注する側の心境だと思う。

Windowsの実機

僕はずっとMacだけで開発していたけど、先日Windowsのデスクトップを買った。

別にIEの確認だけを目的に買ったわけではないけど、IE使うのが手軽すぎて感動した・・

Windowsだから、IEが簡単に使えるのは当たり前なわけだけどさ。

これまでMacで大変な思いしてIE確認していたのが、嘘みたいになくなって思った。

もうIEチェックはWindowsの実機でいいじゃん、と。

確かに2台必要になるデメリットは確実にあるんだけど、IEでのブラウザ確認がほんと楽になった!

環境を用意できる人はWindows買ったら幸せになれるかも

開発者1人につき、MacとWindowsを使うのは会社では厳しいかもしれない。

僕の場合はフリーランスという立場上、環境を用意しやすかったけど、もしWindowsの実機を使えるなら素直にIEのブラウザチェックは実機でやったほうが楽

もしMacで開発しているけど、IEでの確認をするまでにも苦労してるんだよね・・って人は、原点回帰してWindows使ってみては?

クライアントにもIEで崩れているですけど、って言われても実機で確認していますが・・ってドヤ顔できるのもWindows実機のメリットですよ笑

この記事を書いた人

コウジ

Vue.jsが好きなフリーランスのフロントエンドエンジニアです。
フロントのHTML・CSS・JavaScriptの設計実装をメインに、RubyとNodeでサーバーサイドやってたりもします。

Web開発の仕事依頼

フリーランスのエンジニアとしてWeb開発の仕事をお引き受けしています。
特にVue.js(Nuxt.js)には力をいれています。

ご依頼の検討をしていただきます際はお問い合わせよりご連絡ください。

また自身のWEBサイトも運営しているので、事業内容や実績について気になる方は見ていただければと思います。
フリーランス「村上浩司」

Vue.jsをちゃんと勉強する人におすすめ!
基礎から学ぶ Vue.js